FLOOR PLAN

平面図
平面図

ELEVATION PLAN

立面図

■図面集をご覧になるにあたって

※図面に掲載されている寸法の単位はmmです。※方位、縮尺はトレース、製版などの関係上多少の誤差があります。※行政指導及び設計・施工の都合上により多少の変更が生じる場合がありますので予めご了承ください。※図面との差異がある場合、現状を優先させていただきます。※専有面積にはMB(メーターボックス)、PS(パイプスペース)面積が含まれています。登記上の内法計算による面積は、専有面積より小さくなります。※図面表示の少数点3桁以下は切り捨てになっています。※バルコニーの避難用ハッチ等の位置は、消防署等監督官庁の指導により変更する場合がありますのでご了承ください。※各室の畳数表示は壁芯計算による面積を1.62m2(約1畳分)で割ったものです。※各階平面図のMB表示にはPSを含んでいます。

▲ページのトップへ


ROOM PLAN

ATYPE、A'TYPE
BTYPE、CTYPE
EXPLANATORY

※ 梁型(レンジフード排気管・浴室排気管)が部屋によって大きさが違います。
※ 給湯器の取付位置が違います。
◇ 101〜104号室はRC袖壁取付
◇ 201〜204、301〜304、401〜403、502号室はバルコニー内側取付
◇ 501号室は北東側壁取付
◇ 104〜106、205〜207、305〜307、404〜406、503〜505、602〜604号室はMB取付

※ 以下の点につきましては平面図にてご確認下さい
◇ 101号室(A'タイプ-a)・・・バルコニー側の窓形状が大きくなります。玄関扉の開口が逆方向となります。
◇ 102号室(Aタイプ-b)・・・バルコニー側の窓形状が大きくなります。
◇ 103号室(A'タイプ-c)・・・バルコニー側の窓形状が大きくなります。
◇ 104号室(Aタイプ-d)・・・バルコニー側の窓形状が大きくなります。玄関扉の開口が逆方向となります。
◇ 105号室(A'タイプ-e)・・・バルコニー側の窓形状が大きくなります。玄関部分の躯体形状が異なります。
◇ 106号室(Aタイプ-f)・・・バルコニー側の窓形状が大きくなります。バルコニー部分の形状が異なります。
◇ 201.301号室(A'タイプ-g)・・・玄関扉の開口が逆方向となります。北東側の躯体形状およびバルコニー形状が異なります。
◇ 204.304.403号室(Aタイプ-h)・・・玄関扉の開口が逆方向となります。
◇ 205.305.404.503号室(A'タイプ-i)・・・玄関部分の躯体形状が異なります。
◇ 401号室(Aタイプ-k)・・・北東側の壁がコンクリート躯体となります。バルコニーにガラス手摺が設置されます。バルコニーおよびMBの形状が異なります。
◇ 501号室(A'タイプ-l)・・・バルコニー部分の形状が異なります。バルコニーにガラス手摺が設置されます。斜め天井・梁があります。
◇ 502号室(Aタイプ-m)・・・玄関扉の開口が逆方向となります。バルコニーにガラス手摺が設置されます。
◇ 602号室(A'タイプ-n)・・・玄関部分の躯体形状が異なります。バルコニー部分の形状が異なります。バルコニーにガラス手摺が設置されます。
◇ 603号室(Aタイプ-o)・・・バルコニーにガラス手摺が設置されます。

▲ページのトップへ